O2Oとは?Online to Offline

AR(Augmented Reality)とO2O(Online to Offline)

無料スマホARアプリ(Android/iPhone/iPad)
ARナビキャラとは

O2Oとは

O2Oとは、Online to Offlineの略で、Online(オンライン)とOffline(オフライン)がお互いに影響を及ぼすを言います。
例えば、AndroidやiPhoneなどのスマートフォンで、クーポンや引換券、期間限定の情報をゲットしてお店に行く事など、BtoBやBtoCの世界で、インターネットなどのOnline(オンライン)上の活動が実店舗などのとOffline(オフライン)の購買に影響する(させる)と言った事でO2Oの言葉が使われています。

逆に店舗に行き気に入ったモノを見つけたら、ネットで探して購入するケースもあります。
この場合は、Offline to Onlineです。ただし、気に入ったモノを見つけSNS等で拡散してお店に別の客を呼び込むと最終的には別の人が店舗へ足を運ぶ事になりOnline to Offlineにもなります。

わかりやすく説明すれば、現実の世界とインターネットのようなデジタルな世界がお互いに影響しあう状況です。

AR(Augmented Reality)とO2O(Online to Offline)

現実の世界はOffline(オフライン)で、ネットの世界はOnline(オンライン)です。
特に紙のような現実の媒体で情報提供するOffline(オフライン)と、ネットのようなの媒体で情報提供するデジタル情報コンテンツのOnline(オンライン)は、ARを利用すれば上手く融合させる事ができます。

ARとO2Oの良い関係

紙はなくならない

 紙は、確実に見て欲しい人の手元に届ける事ができるので今後もなくならないとは思います。

紙の問題点を解決するのは、O2O
  1. 紙の情報が古くなっていくのを防ぎたい。
  2. 紙に情報を詰め込みすぎると読みにくくなる。自然にページが増える。
  3. 紙には、動画のような伝え方が出来ない。
  4. 紙を見ながら、すぐにお問い合わせなどのアクションがしにくい。再度、Webで検索しなおす必要がある。
  5. 印刷物には、Webのようなアクセスログ解析がないので、分析効果が分かりにくい。

情報を伝える上でよく言われる紙の問題に、情報の劣化や限られた紙の面積をどのように解決するかという課題がよく上がりますが、それらをARを利用したO2Oが解決するのかもしれません。

便利なインターネット

 Webはとても便利です。スマートフォンを利用すれば場所を選ばず情報を探し出す事が出来ます。

インターネットの問題点を解決するのは、O2O
  1. 作成したホームページを見てくれない、もっと見て欲しい。
  2. インターネットは、データベースなど本格的になればなるほど大変でお金が掛かる。
  3. 会員制度のようなシステムを構築しないと、見せたい人を選べない。誰でも情報を得る事ができる。
  4. 文字入力やカテゴリー検索など意外と検索自体が面倒な時がある。
  5. インターネットの文字は、紙よりもフォントの種類が少なく読みにくい。

便利なインターネットでもユーザー側から検索で探してもらわないといけません。
確実に人の手元に届けてくれてレイアウトが綺麗で読みやすい紙とは別の問題点もあります。それらをARを利用したO2Oが解決するのかもしれません。

必要な時にARで情報を呼び出す

必ず伝えたい情報は、的を絞りシンプルで綺麗なレイアウトにして紙で的確に伝え、詳細な情報やインタラクティブな情報、見ている人からの質問などコミュニケーション的な情報は、より興味をもって見てくれる人に対して、必要な情報を的確に渡していく事で、ユーザーアビリティーが向上し、ARとO2Oとの良好な関係が生まれます。
シンプルで綺麗な紙のレイアウトで見ている人もさらに興味が上がり、見ている人側の情報の要求に対してセグメント化もでき情報の提供の仕方や深さも変える事が出来ます。
またそれは、マーケティングの材料になり、費用対効果のコストにも影響してきます。
オフラインとオンライン、お互いの効果を測定し良好な影響を与え合わないとマーケティングとして分析する方法すらみあたらないでしょう。

紙とARでO2Oを実現


ARナビキャラTwwiterARナビキャラスタッフ@ARnavichara

ARナビキャラFacebookバージョンアップ履歴

ARの作成・閲覧ができる無料のAR(拡張現実)カメラアプリAndroid用 ARの作成・閲覧ができる無料のAR(拡張現実)カメラアプリiPhone/iPad用 ARアプリダウンロード用QRコード


より良いARのアプリケーション開発・制作のために、ストアサイトでのレビュー評価をお願いいたします。
ご意見・ご要望に関しては、こちらのお問い合わせまで。


自分で埋め込む参加型のAR作成アプリ ARナビキャラ
Copyright© Digital Printing & Solutions Co., Ltd. All Right Reserved.